BLOG

ブログ

ブログ

明けましておめでとうございます。 m(_ _)m

開けましておめでとうございます。昨年中は当店のご利用、並びにブログを閲覧頂き、誠にありがとうございます。
今年は東京オリンピックも開催され、昨年のW杯ラグビー同様大いに盛り上がる年になりそうですね。当店にも変わらぬご贔屓を賜りますよう、お願い申し上げます。

新年明けての第一弾のブログをお送りさせて頂きます。

WOODコレクション(モクコレ)令和元年 展示会に行ってきました。

昨年12月11日(水)にWOODコレクション(モクコレ)令和元年 展示会に行ってきました。場所は東京お台場のビックサイト。ここでは様々な分野の展示会が日々行われています。ゆりかもめの『東京ビックサイト』駅を降りると、巨大な展示場が目の前に出てきます。今回のWOODコレクションは南ホールでの開催です。仕事でもプライベートでも何度かビックサイトには来ていますが、南ホールへは初めてです。入口の案内板に沿って、会場へ向かいましょう。

エントランスでは木製滑り台、銘木、恐竜のオブジェがお出迎え

早速入口から中に入ると、ウッドチップが引き詰められた公園をイメージした木製の滑り台がお出迎えしてくれました。お子さん遊具の定番ですね。奥には木でできた恐竜のオブジェもありました。更に樹齢どれくらいでしょうか?銘木も展示していました。更に中に入っていくとブースは、各都道府県に分かれて展示しています。

各都道府県原産の原木が展示

更に展示会の中には参加都道府県の原木のサンプルが展示してありました。北は北海道から、南は九州、更には沖縄の原木サンプルもありました。樹種は杉、松、桧、赤松、唐松‥など。その地域の特産木材の切株です。普段あまり目にする事のない、沖縄の木『琉球松』もありました。因みに東京は『多摩産材』、埼玉は『西川材』が展示してありました。

材木の展示よりも、家具、木工製品の展示

初めて訪問した展示会で勉強不足の面もいがめませんが、我々が普段販売している構造材や建材では無く、それらを使った木工製品や、家具、またはアクセサリーや日常製品の展示品が多く、当社が今後取扱いたい製品や材料は、あまりなかったように思いました。

私の一番お気に入りは、お座敷軽トラ

そんな中、観ていて一番目に引いたのは、軽トラのお座敷カー。リヤの荷台に富山県産のひみ里杉を使って、なんとお座敷を作っていました。確りと座卓も用意して(笑)。これに乗ってどこかのんびり旅に出たい気分になりました。詰めれば、2人分の布団が敷けそうです。

初めて見学した木材の展示会。全国にはブランドの名前が付いた地方木材が沢山あったこと、それらを使った沢山の木材製品が出来ること、何よりも木材が更なる大きな可能性を秘めた半製品であることを、改めて感じました。こういう場には今後も足を運んで、情報入手をしていきたいと思います。
ではまた・・・ ヾ(・ω・。)


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。