BLOG

ブログ

ブログ

カバ桜(カバザクラ)木材について

カバ桜 フローリング材10枚入/ L 1820 W 90 D 15 / 70-162-0
科目 カバノキ科カバノキ属 落葉広葉樹
産地 北海道を中心に本州北中部にも分布。
色調 心材は赤みがかった褐色で辺材は黄白色に近い。
性質 重硬で均質。木理はほぼ通直、肌目は緻密で上品な風合があります。
用途 家具材、床材、器具材、造作材など。
カバ桜(カバザクラ)の特徴

カバ桜(カバザクラ)は、木材としては単に「サクラ」と呼ぶ場合もあります。

カバ桜(カバザクラ)は、桜(サクラ)とつくので桜(サクラ)の一種と思われがちですが、植物学的には桜(サクラ)と何の関係もありません。カバノキ科カバノキ属です。

北海道の広葉樹の女王と称されます。

適度な硬さで足触りが良く、ダンスホールや体育館などで良く使用されます。優しくきめ細やかで上品な木目が特徴です。価格もリーズナブルです。

カバ桜(カバザクラ)は、耐摩耗性に優れているため、永くご使用でき、毎日のお掃除によるお手入れが容易な木材です。


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。