BLOG

ブログ

ブログ

桧(ヒノキ) 木材について

桧
科目 ヒノキ科ヒノキ属 常緑針葉樹
産地 関東(福島県)以南の本州、四国、九州を経て屋久島にまで分布。
色調 辺材は淡黄白色、心材は帯黄白淡褐色で、比較的境界がはっきりしています。
性質 耐久性、耐水性、曲げ・圧縮・引張りのいずれの強度もあり万能な高級材です。独特な芳香で気分を落ち着かせる効果があります。
用途 寺社建築をはじめ高級建築材として使われるほか、造作材、家具材、建具材、曲物材など幅広く用いられています。
桧(ヒノキ)の特徴

日本書記には「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい」と書かれており、桧(ヒノキ)は、日本が世界に誇る優秀な木材です。

神社仏閣の建立から日常使う食器まで幅広く使用されており、日本人に最も親しまれている樹種といえます。

桧(ヒノキ)は、木肌の美しさ、香りのよさ、加工のしやすさといった特徴から重用され、日本文化に深く浸透した木材です。

日本文化に根付くヒノキ


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。