BLOG

ブログ

ブログ

杉(スギ) 木材について

杉
科目 スギ科スギ属 常緑針葉樹
産地 日本特産の代表的な樹種で、本州北部から屋久島にかけて分布。
色調 辺心材の境界は明瞭で、辺材は白色、心材は淡紅色から赤褐色、時に黒褐色を帯びる。
性質 杉はやわらかいので、あまり木工の経験がない人でも容易に加工できます。また、割裂性がよいので、角材から板材まで幅広い材木を作ることができます。独特の芳香があります。
用途 主に建築材が多いです。構造材、造作材、床材、建具材など。その他、床材、羽目板、建具材、天井板、包装用材、電柱など。また、芳香を利用して樽桶や割り箸、曲物など幅広い用途に利用されています。
杉の特徴

杉(スギ)は、桧(ヒノキ)とともに日本ではおなじみの木材です。

主に小径木(太くならない木)が主流とされており、年輪も冬目と夏目がはっきりしていて、美しい木の肌を表現します。

杉(スギ)は、加工のしやすさから、古来より樽や桶などの材料に使われていました。独特の香りは、日本酒の製品で”樽酒”と称される商品で楽しむことができます。

中国産の杉

柳杉(リュウスギ)

柳杉 壁・天井材8枚入/ L 3950 W 105 D 12 / 30-130-0

中国四川省原産の柳杉(リュウスギ)は、日本のスギとDNAが同じとされており、色味、材質、肌触りなど、ほぼ日本のスギと同じ性質を持った材として知られています。保温・保湿に優れた商品です。耐摩耗性に優れている為、毎日のお掃除によるお手入れが簡単です。最近では、幼稚園や保育園の壁などに使用されることが多くなり注目の木材となっております。

福州杉(フクシュウスギ)

福州杉 壁・天井材8枚入/ L 3950 W 100 D 12 / 30-120-0

福州杉(フクシュウスギ)はその名の通り、中国福建省の北部が産地です。産地から「福州杉」「福建杉」などと呼ばれ、独特の強い香りを持つことから「香杉」とも呼ばれています。日本の風土に馴染み深い風合いとコストパフォーマンスで人気の商品です。耐摩耗性に優れている為永くご使用でき、毎日のお掃除によるお手入れが容易な商品です。最近では、幼稚園や保育園の壁などに使用されることが多くなり注目の木材となっております。


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。