BLOG

ブログ

ブログ

銘木市に行ってきました

10月に入り・・・

いつもWoodCenterのブログをご覧いただきありがとうございます!10月に入り朝夕と涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね。WoodCenter周辺の雑木林は、いつのまにか蝉(せみ)や蜩(ひぐらし)の鳴き声から秋の虫の音の鳴き声に代わってきました。夜になると真っ暗な雑木林から鈴虫やコオロギ、マツムシなどが大合唱しています。WoodCenterの周りの畑では、葱や里芋の収穫時期直前のようです。

あいにくの空模様の中・・・

9月の中旬、銘木市があるということで以前に案内を頂いていたので、訪問してきました。当日はあいにくの天気で雨の中、午前10時からスタート。初めての参加なので人数が多いのか少ないのか分かりませんが、50名ぐらいの同業者が参加されていました。皆さん傘を差しての参加です。

でかい❕重い❕迫力満点の銘木

途中で雨も強くなってきましたが、競りは粛々と進みます。初めて見る樹種、更に普段はお目にかかれないような、幅広い、分厚い、大きな銘木が出品されていました。

普段お目にかかれない珍しい樹種も・・・

カリン、栗、桜、メタセコイヤ、トチ、朴、名前は聞いたことがありますが、銘木としてみるのは初めてです。黒檀という名前は聞いたことがありますが、今回の銘木市で初めて現物を見ました。家具や、弦楽器などに使用されるようです。実際に触ってみましたが、ずっしり重くてとても硬そうな気でした。当店で普段取り扱っている杉、桧も出品されていましたが、銘木ですのでどれも一物一価ばかりです。

最高額は何と・・・〇〇〇万円 w(°0°)w オォー

因みに今回の銘木市では450品目ほどの出品がありましたが、一番高い金額が付いたのは、100万円の木でした(ゴメンナサイ・・・木の種類忘れましたΣ(゚Д゚ υ) アリャ)。下の写真の下段右から2番目の銘木です。残念ながら落札業者はいらっしゃいませんでした。

約3時間の午後1時前に競りは全て終了。初めての参加なので出席者が多いのか、少ないのか分かりませんが、普段お目にかかれない珍しい木ばかりが出品されていますので、とても勉強にもなりましたし、物によっては目の前で金額がどんどん競りあがる銘木もありましたので、迫力もありました。機会があったら、また参加してみたいですし、今度は是非落札して、販売もしてみたいですね。

ではまた・・・ ヾ(・ω・。)


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。