BLOG

ブログ

ブログ

最近感じたこと

こんにちは、いつもWoodCenterのブログをご覧いただきありがとうございます。9月に入って、学校は2学期が始まりました。関東地方は台風直撃で交通網は軒並み運休や間引き運転で大混乱。駅は電車が来ないのでタクシーやバス乗り場は長蛇の列で、1時間以上待ちはザラだったようです。皆様のご自宅やご近所はダメージございませんでしたか?

 

法人企業様だけでなく

最近、通販のお問合せやご注文を取り扱っていてふと感じたことがあります。それは意外に学校関係のお問合せやご注文が多いことに・・・。これは学生だけでなく、先生からも結構頂きます。先日も千葉県内の私立高校の先生から、赤松のご注文を頂き無事に納品できました。また、お盆前には都内の大学生から、杉の板材の注文を頂き無事に納品できました。個人のお問合せでも、年齢や職業をを伏せてお問合せをいただくことがありますが、この中にも学校関係の方もいるかもしれませんね。

画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)より引用(これはイメージです)

使用目的を聞くと

中には使用目的を詳しく書いてきてくれて、選んだ木材は間違えがないかという問合せを受ける事もあります。演劇部なのでしょうか?舞台製作のセットに、『合板と角材を組み合わせて製作したい』というお問合せもありました。また、5月のブログにも掲載したように、文化祭の出展物で木材を使用するという納品例もございました。

自由度が高い木材

金属や石に比べると、耐久性は劣るかもしれませんが、重量は軽く、加工に対しても自由度が高いのが木材の特徴です。また、木材そのものの温もりや暖かさも金属や石にはないものですよね。『西洋は石の文化』、『日本人は木の文化』当WoodCenter のホームページの言葉を引用するならば、日本人であるからにはもっともっと木材と触れ合って頂きたいですね。

ではまた・・・ ヾ(・ω・。)


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。