BLOG

ブログ

ブログ

  • すべて

  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/woodcenter33/public_html/wp-content/themes/welcart_basic-child/single-blog.php on line 35
  • 木材のこと

含水率の続き・・・

含水率って何?・・・のつづき です

こんにちは、いつもWoodCenterのブログをご覧いただきありがとうございます。前回ブログを続けましょう。

建材の含水率

前回のブログで含水率について書きましたが、木材の含水率と果実の含水率では、計算方法が違うのがお分かり頂けたと思います。
使用する部位にもよりますが、建築用材の乾燥の目安としては、次のとおりです。
・構造用製材 20%以下
・敷居、鴨居、長押等 18%以下
・床板、内装用壁材  15~10%

含水率100%以上

切り出し直後の水分をいっぱい含んでいる生木の中には、全乾後の重量が半分以下になる木材もあり、含水率が100%以上の含水率になることもあるんです。含水率が高い木材は、乾燥していく過程でねじれや反り、乾燥収縮による割れや反りに伴う仕上げ材の剥離等が起こることもあります。当社の木材にも商品毎に含水率を表示しています。商品をお選びになる時の参考にしてください。

含水率100%以上

次回のテーマは木材の部位名称についてです。ではまた・・・ ヾ(・ω・。)


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。