BLOG

ブログ

ブログ

メルクシパインフリー板を使って

こんにちは、いつもWoodCenterのブログをご覧いただきありがとうございます。WoodCenterのある埼玉県所沢市は、8月中は連日の猛暑日続きで、私も他のスタッフも少々バテバテです。幸いにスタッフ一同誰もコロナに感染することなく、働くことができております。今後も各自が健康に留意して、仕事を続けていきたいと思っています。

7月下旬にメールでお問い合わせが

7月27日、WoodCenter に都内在住のH様よりご注文のメールが届きました。内容を見るとメルクシパインフリー板を1枚のご注文でした。更に備考欄に『一部加工をお願いしたいのですが対応可能でしょうか。メールで連絡できるようであれば、寸法などお送りします。』とのコメントが・・・。直ぐに寸法の入った加工図を送ってほしい旨のメールをご返信いたしました。

数日加工図を待ちましたが・・・

7月27日にメール返信後、数日加工図を待ちましたが返答が得られませんでしたので、加工無しの既製品の御見積書を一旦H様にご返させて頂いました。この時点ではどのような加工が入るか知る由もありませんので、加工図をいただいた時点で、再度見積算出する旨のメッセージを一緒に送信しました。

7月最終日に

加工無しの見積書を送信した翌日、H様より加工図の返信を頂きました。その内容は、フリー板の一部を指定の寸法で切り掛け切断してほしいとのことでした。実際の加工図は確りと、寸法入りで頂戴いたしました。

8月に入り正式にご成約

8月3日に加工代を含めた見積をご提示させていただき、即決で正式ご成約をいただきました。直ちに材料確保に取り掛かり、加工に回す段取りを組みましたが、お盆休みまで4日しかありません。、H様は何とかお盆休み前に納品をご希望でしたので、加工部門に無理を言って作業を進めてもらい、何とか8日にお手元に届けることができました。出来上がりを見たときは、正直言って『これは何に???なるの』・・・まだ分かりませんでした。

お盆休み中に御礼のメールをいただきました

8月8日より16日まで当店はお盆休みを頂き、お客様他関係者のみなさまにはご迷惑おかけいたしました。9日のお盆休み期間中に、H様より商品到着の御礼メールをいただきました。更にメールには、当店で切断加工したフリー板の写真が添付されていました。私をはじめ、当店スタッフはびっくり・・・フリー板は、テーブルの天板であると同時に、建物の梁を避けるための切り掛けだったのです。お写真が非常にカッコよくて、テーブルのカタログを見ているようでした(笑)

ここで、H様から頂いた御礼メールをご紹介いたします。
無事昨日配送いただいて、早速机にしました。家の中で唯一机が置けそうな場所に大きな梁があり、そのスペースにうまくフィットする机がなかったものでお願いさせていただきました。小さいですが、居心地のよい机になりました。どうもありがとうございました 🙂 都内の小さなアパートなので、なかなか工作をするような作業場所もなく、どうしたものかと考えていたところでサポートいただいて、本当に助かりました。もう少し机らしくなった写真も添付しましたのでお使いください。

お客様のニーズに合わせて

今回はテーブルの天板としてお使いだったんですね。当店が取り扱いしている木材は半製品です。お客様のニーズ合わせて加工すれば、使い方は無限大∞です。『こういったものが作りたい』『この材料で○○作れますか?』なんでも結構です。可能な限り皆様のニーズにお応えいたします。当店までお問い合わせください。微力ながらお手伝いさせていただきます。

最後に、今回ご利用頂きました都内在住H様、ご利用ありがとうございました。そして末永くお使いください。またのご利用お待ち申し上げます m(_ _)m

ではまた・・・ ヾ(・ω・。)


CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

ご質問や不思議に思うことどんなことでもお問い合わせください。
私どもも些細なことでもヒントになることがあります。
思い当たることなんでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。